diagram

外出・外食・観劇など・・・写真で綴る備忘録。

まとめて読書記録

秋から冬にかけて読んだ本

SPの首藤がアメリカのシークレットサービスで研修中に・・・
1215DBOOK1.jpg
暗殺計画事件に巻き込まれる~というお話。
なかなかおもしろかった!

主人公は75歳の静子さん。
1215DBOOK2.jpg
日常生活が淡々と描かれている
静子さんはとてもユーモアと愛情に溢れるステキな女性

クリスマスシーズンにオススメな小説。
1215DBOOK3.jpg
「植物図鑑」を思わせるような描写もアリ。
最後の方では泣けました・・・

銀行が舞台の短編集。
1215DBOOK4.jpg
10話、それぞれが繋がりを持ち、
ミステリー小説として成立していて見事!

この本はとても参考になった
1215DBOOK5.jpg
神社で参拝する際、自分流で迷っていたことや
疑問に感じていたことが一気に解決

私は2002年頃にTDSに行って以来・・・
ヅカ友はしょっちゅう行ってるらしいので
1215DBOOK6.jpg
興味を持ちながら、読んでみると
アトラクション名が全くわからない状態
もう行くこともないだろうけど~

著者の文章が読みにくかった・・・
1215DBOOK7.jpg
どちらが本当の話なんだろう???と、
夫と言いたい放題(笑)

「空の彼方」私だったらどのように完結させるだろう・・・
1215DBOOK8.jpg
読んでいる途中、そのことが頭から離れなかったけれど、
ちゃんと「物語のおわり」がアリホッとした。

直木賞受賞作の短編集。
1215DBOOK9.jpg
魔が差してしまった人々の犯罪などが描かれ、
すごく引き込まれた作品。
巻末に林真理子氏との対談も掲載。

今の高校生のことはわからないな・・・
1215DBOOK10.jpg
若い人でないと書けない小説だな~と。
「桐島」の登場シーンが全くなかったのが不思議・・・
夕刊のエッセイは終了してしまったけど、
これから出版される作品もそのうち読んでみよう~



スポンサーサイト
  1. 2015/12/26(土) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宝塚歌劇 ステージ衣装&パネル展 | ホーム | Soup Curry 心 ヨドバシAkiba店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daiyanagoya.blog114.fc2.com/tb.php/2059-cc16809d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

daiya♪

Author:daiya♪
夫の転勤で何度か引越し。
東京生活は6年目。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (466)
グルメ (1508)
環境 (571)
プレゼント (56)
携帯 (23)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示