diagram

外出・外食・観劇など・・・写真で綴る備忘録。

金融資料館・小樽市総合博物館

小樽駅から日銀通りを歩いている途中で立ち寄り・・・

~日本銀行旧小樽支店~
0804MN1.jpg 0804MN2.jpg
この建物を利用して、平成15年5月に金融資料館として開設。
0804MN3.jpg 0804MN4.jpg
辰野金吾氏らが設計し、明治45年7月に完成したルネッサンス様式を取り入れた建物。
0804MN5.jpg 0804MN6.jpg
日銀の歴史や業務、金融の仕組みを館内の展示で解説。
0804MN7.jpg 0804MN8.jpg
と、適当に見て回っていると・・・あの「マニ30」が小樽にいるらしい!!!

これはぜひ見に行かなければ~

ルタオ本店に行った後・・・
0804MN9.jpg 0804MN10.jpg
運河沿いをひたすら歩くこと約1時間~

~小樽市総合博物館~
0804MN11.jpg 0804MN12.jpg
早速入館料400円を支払い、マニ30のもとへ~

~キハ82形 ディーゼル気動車~
0804MN13.jpg 0804MN14.jpg
屋外車両展示。

~スユニ50~
0804MN15.jpg 0804MN16.jpg
郵袋室と区分室・・・
0804MN17.jpg 0804MN18.jpg
区分室にいた人形を見てびっくり!悲鳴上げた~
0804MN19.jpg 0804MN20.jpg
鉄道郵便輸送は昭和61年に廃止。

~マニ30形 現金輸送専用車両~
0804MN21.jpg 0804MN22.jpg
日銀所有の現金輸送車両は現役で運行していた頃は絶対に近寄れなかった存在・・・
0804MN23.jpg 0804MN24.jpg
荷物室には容箱(紙幣を入れる箱)がパレットの上に置かれている。
0804MN25.jpg 0804MN26.jpg
奥は居住室。
0804MN27.jpg 0804MN28.jpg
寝台・座席・洗面所もあり、寝台部分は車外の窓から覗けるようになっている。

広大な敷地なので、移動が結構大変。
0804MN29.jpg 0804MN30.jpg
小樽で屋外展示されている車両だけに、塗装が剥がれていたり保存状態はかなり悪い感じ・・・

~北海道鉄道開通起点標~
0804MN31.jpg 0804MN32.jpg
北海道の鉄道の起点(ゼロ・マイル)を示す標柱。

~アイアンホース号~
0804MN33.jpg 0804MN34.jpg←クリックすると拡大します
客車に乗車可。時間の都合で出発をお見送りしただけ~


思いがけず、小樽でマニ30を見学できたことがラッキー



スポンサーサイト
  1. 2017/08/12(土) 00:00:00|
  2. 環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

daiya♪

Author:daiya♪
夫の転勤で何度か引越し。
東京生活は6年目。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (468)
グルメ (1522)
環境 (582)
プレゼント (56)
携帯 (23)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示